駐車場を選ぶときに注意すること

一軒家なら敷地内に車を停められる場所があったり
マンションなら駐車場があったりします。
それでも一軒家でもスペースがなかったり
マンションでも2台車を所有している場合は
1台はマンションの駐車場に、2台目は駐車場がないなど
駐車場を探さないといけないときがあると思います。

駐車場を選ぶときにはどこに注意をしたらいいのでしょうか。


◆土地の所有者が管理している駐車場もある
駐車場も家を探すときと同じように不動産屋さんに行って
空いている駐車場を紹介してもらいます。

それとは別に土地の所有者が管理している駐車場もあります。
看板に連絡先が書かれている駐車場も結構ありますよね。
管理人の人がどこにいるのか探さないといけませんが
連絡すれば教えてもらえますし
意外と自分にとって良い場所が見つかるかもしれません。


◆最低限ここはチェック!
・自宅から駐車場までの距離が直線距離で2キロメートル以内
・車が駐車場から道路へ支障なく出入りができる
・車全体が駐車スペースに収まり、さらに前後左右に50センチほどの余裕がある
・車の保有者が、車の保管場所として使用する権利を持っている

上記の条件に当てはまらないと車庫証明を取ることができません。
ここだけは最低でもクリアしておきましょう。


◆◆直線距離で2キロメートル以内
2キロだと歩いて約20~30分。
普通に歩けば30分ぐらいのかかる距離です。
家から駐車場までの時間+車移動の時間+駐車場から家までの時間が
毎回必要と考えると、なるべく家から近い駐車場を見つけたいですね。


◆◆出入りしやすいか
駐車場から道路へ出やすいでしょうか。
入り口の幅が狭かったりすると
大きな車は出入りしにくいですよね。
車が良く通る道路に面していると
通勤時や休日は出入りしにくいかもしれません。

普段あまり運転する機会が少ない人には
出入りが難しい駐車場もあるかもしれません。


◆◆駐車場にちゃんと収まってる?
車が線からはみ出していませんか。
ちゃんと前後左右に余裕があるでしょうか。
また隣の車が大きな車の場合
自分の車が軽自動車なら
そんなに気にならないかもしれませんが
隣の車が大きく、自分の車も大きい場合
ドアがぶつからないように
毎回注意する必要があります。

後ろのドアがスライド式の車だと
乗りやすいですね!


◆◆使用する権利を持っているか
これはちゃんと駐車場を契約していれば
問題ないですね!


◆こんなところにも注目
駐車場にはいろんなタイプがありますよね。
下がアスファルトな所もあれば
砂利が敷いてある所もあります。

未舗装の駐車場だと雨が降ったとき泥で汚れてしまったり
乾燥しているときには土埃が・・・

下が砂利だと小さいお子様がいる場合
車が通った跡などで凹んでいて
こけてしまったりするかもしれません。

いろいろ考えるときちんと舗装された
駐車場が近くにあれば一番いいですが
料金は少し高めになってしまうかも。


まずは家から近くの駐車場を探して
その他の条件をいろいろ見ながら
自分にぴったりの駐車場を見つけて下さい。

中古車を購入する前に準備しておきたいこと

中古車は購入したら、すぐに乗れるわけではありません。
契約をして、後日納車してもらうのですが
いろいろとやらなければいけないことがあります。


◆中古車販売店にしてもらうこと
中古車の名義を変更してもらったり
車検が切れているときは継続検査登録をしてもらいますが
手続きを行うときに実印と印鑑証明書が必要です。
※下取りの車があるときは印鑑証明書が2通必要です。


◆駐車場は確保できている?
家に空いているスペースがある場合は良いですが
駐車場がないなら、ここの駐車場が借りられそうなど
前もって探しておきたいですね。

賃貸の駐車場を利用するときは
駐車場を管理している不動産会社の署名、捺印が必要です。
納車されたのに車を駐車する場所がなければ困りますから
早めに準備しておきたいですね。


◆保険に加入
必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険
いわゆる自賠責保険の他にも、万が一のことを考えて
保険に加入しておきましょう。

ナンバーを確認しておけば納車する前でも申込みをする事ができ
納車の当日から保証対象にできますので
こちらも納車の前に手続きを。


◆銀行ローンはお早めに
銀行のローンなどで支払いをするときは審査がありますので
できるだけ早めに。
1~3週間かかりますので、これは特に早めに準備しておきたいですね。


◆中古車を購入する前の準備まとめ
・実印
・印鑑証明書(下取りの車があるときは2通)
・駐車場(賃貸なら管理する不動産会社の署名、捺印)
・自動車保険に加入
・銀行ローンの手続き


車を購入して納車されるときに「忘れてた!!」がないように
きちんと前もってこれらの準備を。

中古車の整備はどこに依頼すればいい?

中古車を買ったあと、車検や整備はどこでしたらいいのか
どの車種が良いか、どこの販売店で買うかなど
中古車を買うことで頭がいっぱいで
そのあとのことは考えていない人も
意外と多いのではないでしょうか。

買ったあとに悩まなくても良いように
買う前に『買ったらこのお店で頼もう』と
いくつか行けそうなお店を探しておくと
いざという時焦らずにすみます。


◆中古車販売店
やっぱり購入した販売店に依頼するのが一番簡単な方法。
保障期間中であれば故障のときでも話が早く
どんなお店か知っているということで安心もできますね。

ただ整備の技術に差があることも。

チェーン店などの場合は引っ越ししても
近くのお店で対応可能です。


◆カー用品店
ブレーキパッドなどちょっとしたことなら
カー用品店でも大丈夫です。

純正部品の取り寄せも可能ですが
その日にすぐに引き受けてもらえないことも。

料金も安い場合が多く、お店が探しやすいので
とりあえず行ってみてもいいですね。


◆近所の整備工場
自分で整備工場を探してもOK。
家から近い方が何かと便利ですよね。
幅広い車種に対応してくれ
料金も比較的安めですが
幅広い車種を扱うためか技術に幅があることも。


◆新車ディーラーの整備部門
他のメーカーや同じメーカーでも取り扱っていない車種だと
断られることもありますが
所有車を販売している販売店なら同じ車種の整備が多くあり
整備の技術も一定です。

料金は少し高めですが技術も一定という点は安心できます。


そのときの状況によって
行くところを選んでもいいですし
いつも行っているところがあるなら
“いつものところ”が一番安心ですね。