雪国と自動車 どうして錆びやすいの?

雪国で使用されている自動車は錆びやすいと言われています。
海辺だと潮風の影響で錆びやすいのは分かるけど
雪国で?と疑問に思われる人もいるかもしれません。
雪国と錆がどのように関係しているのでしょうか。


◆凍結防止剤が原因
雪がたくさん降る雪国では、冬場に路面の凍結を防ぐために
凍結防止剤を道路に散布します。
凍結防止剤が散布された道路の上を車が走れば
タイヤだけではなく、自動車の底にも凍結防止剤が付着します。
この凍結防止剤によって自動車が錆びやすくなってしまうのです。


◆塩化物によって錆の原因が揃う
凍結防止剤の主成分である塩化物は
(塩化マグネシウムや塩化カリウム)吸湿性、保湿性があります。
凍結防止剤が自動車に付着すると空気中の水分を吸収し
さらに保水して自動車の底などの表面は水分たっぷりに。
そしてそれが錆の原因になってしまうのです。


◆少しでも錆びないようにするために
塗装されていない自動車の底の部分は凍結防止剤がつきやすい場所です。
普段見ようとしなければ見えない場所ですので
知らないうちに錆びていたということがないように
冬場は錆を防止するために下の方、自動車の底部分は
特にしっかりと洗車しましょう。

この記事へのコメント