中古車を購入する前に準備しておきたいこと

中古車は購入したら、すぐに乗れるわけではありません。
契約をして、後日納車してもらうのですが
いろいろとやらなければいけないことがあります。


◆中古車販売店にしてもらうこと
中古車の名義を変更してもらったり
車検が切れているときは継続検査登録をしてもらいますが
手続きを行うときに実印と印鑑証明書が必要です。
※下取りの車があるときは印鑑証明書が2通必要です。


◆駐車場は確保できている?
家に空いているスペースがある場合は良いですが
駐車場がないなら、ここの駐車場が借りられそうなど
前もって探しておきたいですね。

賃貸の駐車場を利用するときは
駐車場を管理している不動産会社の署名、捺印が必要です。
納車されたのに車を駐車する場所がなければ困りますから
早めに準備しておきたいですね。


◆保険に加入
必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険
いわゆる自賠責保険の他にも、万が一のことを考えて
保険に加入しておきましょう。

ナンバーを確認しておけば納車する前でも申込みをする事ができ
納車の当日から保証対象にできますので
こちらも納車の前に手続きを。


◆銀行ローンはお早めに
銀行のローンなどで支払いをするときは審査がありますので
できるだけ早めに。
1~3週間かかりますので、これは特に早めに準備しておきたいですね。


◆中古車を購入する前の準備まとめ
・実印
・印鑑証明書(下取りの車があるときは2通)
・駐車場(賃貸なら管理する不動産会社の署名、捺印)
・自動車保険に加入
・銀行ローンの手続き


車を購入して納車されるときに「忘れてた!!」がないように
きちんと前もってこれらの準備を。

この記事へのコメント