ワンオーナー車の注意点

ワンオーナー車は本当に良い車なのか。
前回の記事でワンオーナー車は
状態の良い車が多いとお伝えしました。
でも注意点もあるのです。

今回はその注意点について。

ワンオーナーじゃないかも?
ワンオーナー車といいながら
実はワンオーナー車じゃない車もある!?

というのも個人の手に渡っていくと
カウントされていく
ワンオーナー、ツーオーナー、スリーオーナー
(こんな言い方はないと思います💦)
オーナー数ですが自動車の販売会社はカウントされない。

そのため持ち主が個人と法人で合わせて
3回変わってもそのうち2回が販売会社なら
ワンオーナー車といえます。


ワンオーナーか確認できない!?
車検証と新車保証書の名義が同じなら
ワンオーナーの可能性が高いと言えるですが
今はその名前を見せてもらえず・・・
個人情報ですからね。
仕方ないのです。

見せてもらえたとしても名前や住所が
隠されていて本当に名前が一致しているかどうかは
販売店の人しかわかりません。

販売店がワンオーナー車として売っているのを
信用するしかない。
100%ではないということも
頭の片隅に置いておいた方がいいかもしれません。


女性ワンオーナー車もある
所有者が1人でしかも女性だったという意味の
女性ワンオーナー車。
喫煙をしなかったり乗り方も丁寧と言われていますが
男性ほどメンテナンスされていないということも。
車に興味がない人が多いから
あまり気にならないということでしょうか。


🚗メンテナンスされているか知るために
しっかりメンテナンスされているかどうか知るために
整備記録簿をチェックしましょう。

定期点検ごとに整備記録がきちんと記載されていれば
定期的にメンテナンスされている優良な車です。


ワンオーナー車はしっかりメンテナンスされている場合が多く
状態の良い車であることが多いですが
全ての人がしっかりメンテナンスをしていたとは限りません。
ひとつの判断基準として考えておくぐらいが
ちょうどいいのかもしれませんね。