ワンオーナー車の中古車は良い車?

中古車を購入しようといろいろと調べていると
ワンオーナー車
という言葉を見たことがありませんか?

ワンオーナー車は「良い車」として
売られているんですが、どこが良い車なんでしょうか。


ワンオーナーの意味は
1人のオーナーでワンオーナーです。
新車を購入した人が手放して
初めて中古車として売られている車。

新車を購入した人が手放して
売られた車を他の人が購入し
その後中古車として売られた車は
複数のオーナーの手に渡っていますので
ワンオーナー車にはなりません。


良い車と言われる理由
ワンオーナーということは
今まで所有していた人が1人で
その人が手放したということは・・・
→また新しい車を買う
→つまり経済的に余裕がある?
→お金を持っている?

こうした理由からメンテナンスも
しっかりしている中古車が多いと言われています。


ワンオーナーの確認方法
車検証=新車保証書の名義人
車検証と新車保証書の名義人が同じなら
ワンオーナー車の可能性が高い。
整備点検記録簿の名義人を確認すると確実なのですが・・・

長くなりますのでこの続きはまた次の記事に書きたいと思います。


ワンオーナー車は良い車なのか
一言で言うなら
そうとは限らない!

セールスポイントにはなると思うんですけど
どうもワンオーナー=良い車ではないようです。