ワンオーナー車の中古車は良い車?

中古車を購入しようといろいろと調べていると
ワンオーナー車
という言葉を見たことがありませんか?

ワンオーナー車は「良い車」として
売られているんですが、どこが良い車なんでしょうか。


ワンオーナーの意味は
1人のオーナーでワンオーナーです。
新車を購入した人が手放して
初めて中古車として売られている車。

新車を購入した人が手放して
売られた車を他の人が購入し
その後中古車として売られた車は
複数のオーナーの手に渡っていますので
ワンオーナー車にはなりません。


良い車と言われる理由
ワンオーナーということは
今まで所有していた人が1人で
その人が手放したということは・・・
→また新しい車を買う
→つまり経済的に余裕がある?
→お金を持っている?

こうした理由からメンテナンスも
しっかりしている中古車が多いと言われています。


ワンオーナーの確認方法
車検証=新車保証書の名義人
車検証と新車保証書の名義人が同じなら
ワンオーナー車の可能性が高い。
整備点検記録簿の名義人を確認すると確実なのですが・・・

長くなりますのでこの続きはまた次の記事に書きたいと思います。


ワンオーナー車は良い車なのか
一言で言うなら
そうとは限らない!

セールスポイントにはなると思うんですけど
どうもワンオーナー=良い車ではないようです。

中古車を買うときはどこで買う?

中古車を購入するとき
中古車専門販売店か中古車ディーラー
どちらが良いのでしょうか。
それぞれの違いについて。


◆たくさんの車種から選ぶなら
ワンオーナー車や年式の浅い車もありますし
たくさんの車種が見たければ
まずは中古車専門販売店をチェックしてみるといいかも。

輸入車や特定のメーカー、人気車種だけを揃えているところもあります。
ある程度欲しい車種が決まっているのなら
その車種が揃っているお店の方が専門知識が豊富なので
欲しい車種の情報が詳しく聞けるかもしれません。

中古車ディーラーよりも保証は短いですが
そのぶん価格は安めです。


◆安心、品質の良さで選ぶなら
中古車ディーラーは自動車メーカーの系列なので
欲しい車種が決まっているのなら
そのメーカーの中古車ディーラーに行った方が
中古車専門販売店よりも品揃えが豊富な可能性があります。

比較的新しい車やワンオーナー車が多いので
高品質な中古車を探すなら
気になる車種を取り扱っている
中古車ディーラーに行くことをオススメします。

価格は高めですが、保証期間が長く
全国の系列のディーラーで整備が受けられるので
近所や引っ越しをしても整備が受けやすいのも特徴です。


◆まとめ
中古車ディーラー
・価格は安め
・たくさんの車種があり
・安いからといって質が悪いわけではないが保証が短い

中古車専門販売店
・価格は高め
・メーカーの中古車を主に販売
・認定中古車など高品質な中古車が多めで保証期間も長い

認定中古車とは?

中古車には「認定中古車」と言われる中古車があります。
文字通りディーラーが「認定」した「中古車」なのですが
普通の中古車と何が違うのでしょうか。


中古車をリフレッシュ
ワンオーナー車、走行距離が少ないかどうかなど
状態の良い中古車を点検しリフレッシュされた中古車は
認定中古車となります。


しっかり点検!
多いところではなんと100項目以上の点検をして
消耗品の交換もする事があるそう。

車検のときの点検項目は56項目ですから
倍ほどの厳しいチェック項目があるんですね。


値段は高め
厳しくチェックされた認定中古車は
その分、普通の中古車よりも価格は高くなってしまいます。
その分長期保証がついていたりして
安心できると言えるかもしれません。


高めで買っても
価格の高い認定中古車を買ったから
必ず故障しないとは限りません。
しっかり点検をしたと言ってもやっぱり中古車ですから
長く乗られている分、故障の可能性は新車よりもあるでしょう。


認定中古車は普通の中古車よりも高めですが
その分しっかり点検されていて長期保証がついていることも。
少し高くても保証がついていたら故障したときも安心ですよね。

普通の中古車でも状態が良ければお得に買うことができますし
認定中古車は少し高くなってしまいますから
同じ車種でも認定かそうでないかで予算オーバーしてしまう
こともあるかもしれません。

安心なのは認定中古車ですが、故障しない保証はないので
そこには注意して購入を検討して下さいね。