中古車の整備はどこに依頼すればいい?

中古車を買ったあと、車検や整備はどこでしたらいいのか
どの車種が良いか、どこの販売店で買うかなど
中古車を買うことで頭がいっぱいで
そのあとのことは考えていない人も
意外と多いのではないでしょうか。

買ったあとに悩まなくても良いように
買う前に『買ったらこのお店で頼もう』と
いくつか行けそうなお店を探しておくと
いざという時焦らずにすみます。


◆中古車販売店
やっぱり購入した販売店に依頼するのが一番簡単な方法。
保障期間中であれば故障のときでも話が早く
どんなお店か知っているということで安心もできますね。

ただ整備の技術に差があることも。

チェーン店などの場合は引っ越ししても
近くのお店で対応可能です。


◆カー用品店
ブレーキパッドなどちょっとしたことなら
カー用品店でも大丈夫です。

純正部品の取り寄せも可能ですが
その日にすぐに引き受けてもらえないことも。

料金も安い場合が多く、お店が探しやすいので
とりあえず行ってみてもいいですね。


◆近所の整備工場
自分で整備工場を探してもOK。
家から近い方が何かと便利ですよね。
幅広い車種に対応してくれ
料金も比較的安めですが
幅広い車種を扱うためか技術に幅があることも。


◆新車ディーラーの整備部門
他のメーカーや同じメーカーでも取り扱っていない車種だと
断られることもありますが
所有車を販売している販売店なら同じ車種の整備が多くあり
整備の技術も一定です。

料金は少し高めですが技術も一定という点は安心できます。


そのときの状況によって
行くところを選んでもいいですし
いつも行っているところがあるなら
“いつものところ”が一番安心ですね。

MT車とAT車の割合、日本と外国に違いはあるのか

昔はMT車が当たり前でした。
でも今はAT車が当たり前。
いつから変わっていったのでしょうか。


乗用車販売台数のMT車とAT車の割合を見てみると
1985年 ≪MT≫51.2% ≪AT≫48.8%
1990年 ≪MT≫27.5% ≪AT≫72.5%
2000年 ≪MT≫8.8%  ≪AT≫80.8%
2011年 ≪MT≫1.5%  ≪AT≫98.5%


1985年は半分だったのにそこからMTは減り続け
2000年には8%、2011年には1%に。
MT車が0%になってもおかしくないくらい
少なくなってしまいました。


外国のAT普及率は?
アメリカのAT普及率は約90%なので
日本は世界一ATが普及していることになります。

世界的にもAT車は増加しているのですが
増加しているといってもヨーロッパでは
AT普及率の高いドイツでも23%ほど。
ヨーロッパではまだまだMT車が主流のようです。


運転免許もAT限定が増加
運転免許証を取るときもMTとAT限定では
AT限定が少しずつ増えてきています。

2003年 ≪MT≫108万7081人 ≪AT限定≫61万3020人
2014年 ≪MT≫56万2354人  ≪AT限定≫70万5664人


車が好き、運転が好きな人もいるので
MT車や運転免許でMTを取る人がいなくなることはないと思いますが
今後もMT車の運転免許を取る人が少しずつ減っていきそうですね。

ワンオーナー車の注意点

ワンオーナー車は本当に良い車なのか。
前回の記事でワンオーナー車は
状態の良い車が多いとお伝えしました。
でも注意点もあるのです。

今回はその注意点について。

ワンオーナーじゃないかも?
ワンオーナー車といいながら
実はワンオーナー車じゃない車もある!?

というのも個人の手に渡っていくと
カウントされていく
ワンオーナー、ツーオーナー、スリーオーナー
(こんな言い方はないと思います💦)
オーナー数ですが自動車の販売会社はカウントされない。

そのため持ち主が個人と法人で合わせて
3回変わってもそのうち2回が販売会社なら
ワンオーナー車といえます。


ワンオーナーか確認できない!?
車検証と新車保証書の名義が同じなら
ワンオーナーの可能性が高いと言えるですが
今はその名前を見せてもらえず・・・
個人情報ですからね。
仕方ないのです。

見せてもらえたとしても名前や住所が
隠されていて本当に名前が一致しているかどうかは
販売店の人しかわかりません。

販売店がワンオーナー車として売っているのを
信用するしかない。
100%ではないということも
頭の片隅に置いておいた方がいいかもしれません。


女性ワンオーナー車もある
所有者が1人でしかも女性だったという意味の
女性ワンオーナー車。
喫煙をしなかったり乗り方も丁寧と言われていますが
男性ほどメンテナンスされていないということも。
車に興味がない人が多いから
あまり気にならないということでしょうか。


🚗メンテナンスされているか知るために
しっかりメンテナンスされているかどうか知るために
整備記録簿をチェックしましょう。

定期点検ごとに整備記録がきちんと記載されていれば
定期的にメンテナンスされている優良な車です。


ワンオーナー車はしっかりメンテナンスされている場合が多く
状態の良い車であることが多いですが
全ての人がしっかりメンテナンスをしていたとは限りません。
ひとつの判断基準として考えておくぐらいが
ちょうどいいのかもしれませんね。